読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XBee S2CシリーズのXCTU設定方法

XBeeは手軽に使える無線モジュールです。
去年、XBeeの新モデルS2Cが販売開始しました。
www.switch-science.com

全モデルS2に比べ通信距離が格段に伸びています。

S2 S2C
最大室内レンジ 40m 60m
最大屋外レンジ 120m 1200m

S2モデルのXBeeルーター、コーディネーター、エンドの三つのモードが存在します。
しかし、S2Cモデルはその概念が少し違うのでXCTUの設定画面が違います。

S2Cモデルはルーター、コーディネーター、エンドのモードを設定しません。
すべてのモードが一つ(ZIGBEE TH Reg)に統合されています*1
ZIGBEE TH Regに設定した後、目的の動作にさせるため項目を調整します。

以下のサイトを参考にしました。
ZIGBEE XBEE S2C–How to configure as Coordinator , Router / End Devicealselectro.wordpress.com

コーディネーターにする場合

CE (Coordinator Enable)をEnableにします。

ルーターにする場合

CE (Coordinator Enable)をDisabledにします。

あとはPAN IDを同一にしたり、相手方のデバイスIDを指定したりとS2モデルと同様の設定をすれば大丈夫です。

*1:エンドモードの概念はなくなったっぽい?

Python 3.6でOpenCVをインストールする方法

Python 3.6でOpenCVをインストールすると以下のようなエラーが出ます*1

$ conda install -c https://conda.binstar.org/menpo opencv3
Fetching package metadata .............
Solving package specifications: .


UnsatisfiableError: The following specifications were found to be in conflict:
  - opencv -> python 2.7*
  - python 3.6*
Use "conda info <package>" to see the dependencies for each package.

どうやらOpenCVpython 3.6にまだ対応していないようです。
ひとつ前のバージョンの仮想環境を作ってそこにopencvをいれていきます。

以下のサイトを参考にしました。
howtodevelop.eu


condaを用いてひとつ前のpython仮想環境を作ります。

$ conda create -yn opencvtest python=3.5.2
$ source activate opencvtest

上記はlinux or macの場合で、windowsの場合はactivate opencvtestを使用してください。

opencv3をインストールします。

$ conda install -c https://conda.binstar.org/menpo opencv3

入りました。

$ conda list
opencv3   3.1.0   py27_0    https://conda.binstar.org/menpo

*1:2017年2月現在